リウマチ病状

会社員主婦、29歳で関節リウマチ発症。闘病記と日常生活の時短の工夫をブログ化へ。

現在の年齢とリウマチ発症の年齢

はじめまして。20代で関節リウマチになった30歳の女です。20代で発症といっても、30歳の誕生日プレゼントのようなタイミングでの病気告知だったため、ぎりぎり滑り込みでの20代リウマチ患者になったわけですが。。

ブログを始める理由

リウマチは情報が少なめ

ブログを始める理由は、リウマチ情報の共有です。

リウマチは今のところ原因不明の免疫疾患です。症状は千差万別外科手術ができるような具体的な病巣もありません。

だからこそ、薬に一辺倒に頼るだけでなく生活習慣等も含め”包括的”に改善や変更していくことでリウマチ寛解を目指していきたいと考えていきたいと考えています。

リウマチは日常が大変

またリウマチは、初期であろう今の痛みでも、日常生活の動作が大変です。今まで当たり前にできた事がどんどんできなくなっていきます。ふたが開けられない、蛇口がひねれない、雑巾が絞れない、階段の昇降に時間がかかる・・・

日常動作でも、発生する痛みからのストレスだけでなく出来ないことへの焦りや苛立ちからもイライラが募っていました。

でも、工夫次第では関節に負担をかけることなく日常動作も今までと同程度にこなすことはできるはず。

元々、ずぼらな性格で、ラクするため工夫をしてきました。リウマチの関節の痛みを軽減できるような関節に負荷をかけないように、日常生活の動作を”カイゼン”していきたいと思います。

ブログへ記載すること

下記のような情報を共有できたらと考えています。

① 一個人のリウマチの症状(闘病記)

② 薬や生活習慣と病状改善(なかなか因果関係の把握は難しい部分がありますが)

③ 日常生活を快適に過ごすための工夫

 ① 一個人のリウマチの症状(闘病記)

『リウマチってこんななの?』関節リウマチ初心者として、気づきや驚きを記載していきます。

 ② 薬や生活習慣と病状改善(なかなか因果関係の把握は難しい部分がありますが)

自分の症状と何かとの因果関係で気づきがあったら、記載していきます。ただ、ファクターが多すぎて、どれがきいてるのかわかんないことばっかりなんですが。検証には実験計画法が必要かも。笑

 ③ 日常生活を快適に過ごすための工夫

『前向きに』って程、自分にはプレッシャーはかけてないけど、論理的に考えて、少しでも良い(ラクな)方へ向かえたらいいなと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

リウマチかも?と違和感を感じたときや投薬までの経緯についての詳細については、以下の記事をご覧ください。