日常工夫

100均で家の中の簡単なバリアフリー化

家の中の動作で大変なこと

家の中の些細な動作でも、リウマチで大変なことがあります。

手の指が腫れていて手首が痛い状態では掴んで力を入れて回すという動作がつらいため、丸いドアノブを回すことができません。
スイッチもちっちゃいところに力を入れて押し込まないといけないので、あまり嬉しくない動作です。
関節リウマチのこんなこともできなくなるの?といった感じで本当にびっくりです。

これらの家の中のちょっと困ったですが、100円ショップの便利グッズで解決可能です。
低コストでバリアフリー化ができます。

低コストバリアフリー化

ドアノブグリップ

ダイソー(Daiso)楽らくオープン ドアノブグリップ 型番:E001 リビング381、バーコードNo,4549131125849

色は茶色しか見当たりませんでした。

取り付けるのに力が必要なため、誰かにお願いしてください。
おそらく自分では取り付けることはできません。

ネットショッピングでも取り扱いがあります。
色は黒、白、茶色があります。

スイッチカバー

スイッチの部分が大きくなって、指先に力を入れなくても、手全体でスイッチを押すことができるようになり、大変楽になります。
これはたとえバリアフリーでなくても、おしゃれなスイッチに変わり、見た目が綺麗になるので、普通にどなたにでもオススメです。

ダイソー(Daiso)貼るだけ ドデカ!スイッチ バーコードNo, 4549131272369

ネットショッピングでも取り扱いがあります。
スイッチが一個用のシングルタイプと、スイッチが2個用のダブルタイプがあります。

番外編:バリアフリー工事

関節リウマチは特定疾病に該当するため、 40歳以上の方は介護保険が適用されます。

私は適応外なので利用したことがなく、介護保険の利用方法は分からないのですが、適用可能な方はご検討して見るのも手かもしれません。

高齢者が自宅をリフォームする際に利用できる制度は様々である(表A)。
65歳未満でも関節リウマチなど特定疾病に該当する人は給付を受けられる。
出典:第2回高齢者が利用できる主なリフォーム関連の制度について
出典:https://www.bms.com/assets/bms/japan/documents/ORsasshi1604.pdf

 

ただし、Amazonでの購入は介護保険の対象にはなりません。

介護保険を利用しての介護用品の購入について
Amazon.co.jpが販売する介護用品は、介護保険の適用対象外です。Amazon.co.jp以外の出品者から特定福祉用具の購入を検討されている方は、ご購入前に出品者へ介護保険の適用可否のご確認をお願いします。また、一部の商品は介護保険の適用を受けることができない場合がありますので、管轄する市区町村の介護保険窓口等にお問い合わせ下さい。
出典:Amazon 介護用品・シニアサポート

 

必要に応じて、介護用品の専門ショップの検討の必要があります。

介護用品専門店 カスタマ 公式ページ

まとめ

こんなこともできなくなるの?びっくりすることのうちの2つかと思います。
人間って関節で出来てるんだ、関節があるから動けるんだと強く実感します。

でも、こんな些細でありながら大変な動作でも、100円ショップの製品で、低コストで改善バリアフリー化が可能です。
いい世の中になったな、と思います。