リウマチ病状

リウマチ エンブレル投薬のための準備(CTスキャンと血圧計の購入)

エンブレル投薬事前検査

胸部のCTスキャンとレントゲン

エンブレル投薬の準備のために、胸部のCT スキャンとレントゲン撮影、血液検査を行ってました。

肺炎等の検査のためです。

血液検査は検査前日に食べ物や飲み物の食事制限は特にありません。

胸部のCTスキャンもレントゲンであっという間で検査は全部で20分ぐらいで終わりました。

レントゲンの服装はスロギーとかブラトップがおすすめ

検査着への着替えにちょっと時間がかかりすぎたのか、レントゲン室のドアからレントゲン技師さんが探してくれていました。申し訳ない。

もしかすると着替えに一番時間かかっていたかもしれません。

肩が痛いので、着替えがなかなか難儀です。

この時に看護師さんとのやり取りから、カップ付きインナーの話が出て、ラクできそうと興味を持ちました。

感化されて買ったブラトップが良かったという記事はこちら。

blog.chemi-jyo.com

エンブレル副作用に気が付くために日記をつけます

薬には仕方がないことなのだけれども、エンブレルも副作用が起きる可能性あります。

エンブレルによる治療を受ける患者さんへ | 正しくお使いいただくために | エンブレル.jp

そんなエンブレルの副作用の1つに ”血圧下降” があります。

私の通っている病院では、関節リュウマチの患者さんはご年配の方が多い傾向にあり、どうやらエンブレルを投薬している患者さんの多くは血圧計が家にあるみたいです、

血圧計が家にないことびっくりされました。

私はもともと低血圧の傾向にあるため、血圧下降の副作用にはやはり不安は少し大きいです。

エンブレルを投薬する患者さんには、”日記をつけることが”推奨されています。

日々の体調の変化を記録するためです。

エンブレルによる治療を受ける患者さんへ | 正しくお使いいただくために | エンブレル.jp

そこに、毎日の体温と血圧を記入する事を決意。(三日坊主にならないか不安あり)

血圧計と体温計の準備

血圧計の購入

体温計はもう持っていたので、今回、血圧計を購入。

血圧計は価格の幅が大きく、高いものは本当に高いです。

今回は、①病院で測る装置と同じ上腕で測定、② コードレス ③ 信頼できるメーカー ④値段はそこそこ のものを選びました。

特定管理医療機器 医療機器認証(承認)

測定した値は、測定した日時と一緒に90回分までメモリ可能というわけで、すぐにメモしなくても大丈夫w

病院で測った時の値と同じくらいの値をしっかりと示してくれました。

上83、下55、いつも通り低い! w

測定結果に問題はなさそうです。( 当たり前っちゃ当たり前の事ではありますが・・・)

測定時の二の腕の締め付け具合は、なかなか結構強くて、毎回ちょっぴりそわそわしますw

体温計はそのまま

体温計はオムロン。熱が出て、急遽コンビニで買った記憶があります。

特に吟味していないけど、予測検温で20秒で測定できるので重宝しています。

実測検温10分は、インフルエンザで39.6℃だった時に確認するためにしか使ったことがないかも。笑

まとめ

エンブレル、自己注射で不安いっぱい、しかも高額。

精神的ダメージが大きいこといっぱいですが、薬の効果に期待。

エンブレル関連の記事についてはこちらもどうぞ。

blog.chemi-jyo.com

blog.chemi-jyo.com