日常工夫

関節リウマチとおしゃれな洋服(トップスとボトムス)

リウマチは着替えが大変

リウマチ初期の頃は、ひざが痛いが主な症状だったため、洋服を着る動作にはそこまで支障がありませんでした。

ところが、肩の痛みが強くなってから、特にトップスの着替えが大変になってきてしまいました。

トップスはいろいろ制限が出てきた

頭から被るようなブラウスでタイトものは着れなくなりました。

首周りがタイトでないブラウスはまだ着れます。が、サイズ感が悪く、フィット感に欠けます。

カーディガンは着れますが、肩の位置がずれて、うまく修正できないので、なんとなく着こなしが崩れ、ルーズ感が出てしまいます。

トップスはなかなか難しいなぁ。

ボトムスはゆるっとしたパンツだけ

ボトムス関連は、指が腫れていて力が入らず、広げることが出来ない、ストッキングやタイツなんてほぼ無理。

ゴムの洋服もゴムを引っ張って下げるというのが、少し厳しくなってきました。

ゴムウエストのデニムのボトムスは断念。

デニムがとにかく固い。

スキニー系のボトムスは、履く脱ぐが困難。

ボトムは、目下のところ、ワイドパンツをはいています。

サルエルパンツとボーイフレンドジーンズ、まだ持ってますが、流行遅れ?履いたらまずい?

・・・つい先日、ボーイフレンドジーンズ、履いちゃった。

けど、今どきこんなシルエットないか-。

ワイドパンツばっかになって、変化がない、って嘆いていたけど、 パンツ裾の長さを変えれば十分雰囲気が変わることを発見。

ワイドパンツなら、比較的タイトなパンツよりも、ネットで購入しても失敗することが少ない印象。

これがデニムだ、シルエットが綺麗に出るか確認する必要があるから、試着必須かなと思うけど。

定番のアイテムをプチプラブランドで購入

洋服で定番の型ならプチプラブランドで揃えられるので、大人買い決定。流行でよかった。

基本的に私のサイズはXSなので、店舗に行っても試着できることが少ないし、プチプラブランドの方が XS の取り扱いがあって、サイズ感が合ってシルエットが綺麗に出ることが多いので、ネットで複数購入派。

GUでワイドパンツ1本、1,000~2,000円だったので、3着購入して送料無料。

ワイドパンツならシルエット的に隙間もあって、ひざの湿布もはがれにくい。

この先も、ワイドパンツの流行は続くと信じてる!


楽天 商品ページ