日常工夫

シャンプーブラシの利用(シャンプー工夫)

リウマチになって、入浴の動作がいろいろと大変になってきました。

 

指のこわばりが強く、痛くて力が入らないため

シャンプーが十分にできなくなってきました。

 

毛量も多いため、頭頂部あたりはきちんと洗えてないような印象。

 

 

私は髪の毛のクセがひどいため、正しいシャンプー方法で

頭皮環境を正常化したいと考えていたのに・・・

 

こんな洗い方、ムリだ・・・

www.bibeaute.com

 

薬局で良いもの発見。シャンプーで洗う時に使うブラシ、シャンプーブラシです。

(薬局には600円程度ものが置いてありました)

 

 

 

そしたら、100円ショップでも似たような商品を発見。

 

薬局で売っているものの方が質が良く、頭皮や地肌に良いのかもしれませんが

まずは、シャンプーブラシがどのようなものかを使い心地の確認するために

100均の製品で試してみることにしました。

 

セリアには2種類、ダイソーにも2種類ありました。

今回購入したのはセリア(Seria)のシャンプーマッサージャー

ロングブラシタイプです。

 

地肌の事を考慮して、やわらかめの方のブラシを選択。

 
 
 
結論、大ヒット。
 
力を入れられないのが、逆に良いのかもしれません。
優しく撫でるようにシャンプーブラシを滑らせることで
ほどよい刺激で頭全体をまんべんなく洗うことができます。
 
力も不要でかつ、ブラシの面で洗うため、
手で洗っていて時よりも洗いムラが少ない印象です。
 
 
 
使うときは、泡立てネットと併用しています。
 
(泡立てネットはリング付きのものがおすすめです。
 使用後にぶら下げて乾燥させられるため衛生的)
 
 
 

シャンプーの流れは、下記の通りです。

 
①泡立てネットでシャンプを泡立る。
②泡立てたシャンプーを頭全体にいきわたらせる。
③シャンプーブラシを頭皮に軽くあて、滑らせる。
 
 
これで、入浴問題(シャンプー編)1つ解決です。